胸を張って、こんにちは!
夢と希望を大切に。

佐藤夢奏です!!

本日は、1日「未来の先生展」というイベントに行ってきました!!
昨年は出展者として子ども向けの取材プログラムをさせていただきましたが、
(まだ『まなそびてらこ』を登記する前のことです)
今回はプログラムの参加者として参加しました。
明日も参加するので見かけたら声をかけていただけると嬉しいです!!

未来の先生展


本日は、参加したプログラムとその感想を書きます。
それではJumpingGo!!

まず最初に参加したのは、
「エデュカソン®で創ろう!僕立・私(わたし)立の夢の学校」です。
これからの学校についてどうなったら良いのかの課題、
また、その課題を解決するためにはどうしたらよいのかを
5、6人のグループで考えました。

私のグループは、
小1のお子様を持つお母さま、中学校の教師をされている方、
私の中学校にも入っているICTプログラムの会社に勤めている方、
大学生で高校生に授業をしたりされている方、私の5人でした。
運よく、沢山の立場の方々がまとまり、
客観的に「学校」というものを見つめなおせたと思っています。

そこでまず行ったのは、今自分自身が感じている
「学校変わるため」の課題を出し合うことです。
ポストイットに意見を書きだしたときに、
圧倒的にグループの方々が共通して感じている課題が1つありました。

それは、教師の世界、PTA、学校の友達関係のなかで
同調圧力などの「みんなが同じでなくてはならない意識」が
芽生えてしまっているということです。

幸い今、学校で仲良くしている仲間のなかでは
仲間は対等でありたいという意識がみんなの中にある為、
仲間の中の上下関係や同調圧力などはありませんが、
私の周りのグループや、小学校の時の友達関係の中には
気付かないうちに同調圧力があったと思います。

そのようなことを考えると、
自然と同調圧力があったりするのが日本人の特徴なのではないかと思います。

そしてそれを解決するためにはどうすればよいのかを
グループの方々と話し合いました。
グループで出た意見は子どもたちの現状を変えるためには
親や教師などの大人自身が変わっていく必要があるということです。

私は「まなそびてらこ」でもよく
教育が変わるためには「大人と子どもの両方へのアプローチが必要」だということを
沢山の方に伝えさせていただいております。
それくらい個人的にも大切だと思っています。

何故かというと、
子どもがよい体験をして感銘を受け変わろうとして、変わろうとしても、
それをよいと思わなかったり、自分の意見を中心に考える親がいると
子どもの意見は否定されてしまい、感銘を受けたことは
なかったことへと書き換えられてしまうと思うからです。

(同様に、子ども自身に、今の社会で起きていることに興味を持ってもらえたらいいのに…と
感じていて、大人だけで情報が閉ざされてしまっているからこそ、子どもの未来への興味が低いのだとも感じています。
世の中の変化や、私達の生きる未来は自分で創れるから、当事者として考えてみようよ!という仲間が増えたら嬉しいな…とも思っています。ぜひ仲間になってください。でも、これは同調圧力じゃないですよ(笑))


一方的に親がすべて悪いとは思いませんが、
それが理由でせっかく考えたことや、意識、希望などを失う子どもがいるのは確かなことです。
それをなくしていくためにも、大人が変わっていく方法を考えていきたいと思います。
私にはわからないことも大人の世界には多いと思うので、
共同事業者である母や周りの大人の方々に協力をしていただきながら、
頑張っていきたいと思います。

他にも2つのプログラムを受けましたが、
残りのプログラムについてはまた次回以降に詳しくお話するとして、
簡単な感想を書きたいと思います。

最後に受けたプログラムは、
普段からお世話になっている「ドの会」の「未来の先生展」特別プログラムでした。
私が小学生の時から、参加している魅力的な教育業界の方々が集う会です。

聖学院中学校高等学校の先生をしていらっしゃって、
『まなそびてらこ』ともプログラムをさせていただいている
ドの会の代表を務める児浦先生。
(先日『まなそびてらこ』の白山麓プログラムでご一緒させていただきました)

私の意見を中学生としてだけでなく、一人の人として耳を傾けてくださり、
いつも本気で向き合ってくださっている実は天才プログラマーの長谷さん。

そして、今回のメインでもあり、
私も大尊敬していて、今や教育業界で知らない人はいない、
栄光学園の正規講師をやめて非常勤講師になり、
未来の教育を、子ども達のために確実に変えてくださる一人、
いもいも代表で、最近「いま、ここで輝く」を出版された「イモニイ」こと井本先生。

大好きな3人が講師として前でお話をしていらっしゃいました。

プログラム自体もとても楽しく考える時間が多かったのですが、
ぜひしっかりと書かせていただきたいと思っているので
そのお話は次回以降にするとして、
ドの会のプログラムのときにとても嬉しかったことがあります。
それは、沢山の参加者の方がいる中、
ドの会メンバーとして参加者の皆様の前で自己紹介をさせていただく機会をいただいたということです。(突然ふられて、びっくりしましたが…ww)
IMG_1829
※長谷さんが横で写真を撮ってくださっていたみたいですが、
目を閉じてしまっていましたwwでも、記念になって嬉しいです!

本当にありがとうございます!!
名前や会社名、そして私が何をしている人なのかを簡単に説明をさせていただきました。
その後、何名かの方々が興味をもって声をかけてくださいました。
有難うございます!!

魅力的なお三方のお話は
また今度詳しくお話させてください!!!

このように楽しいプログラムが沢山詰まったイベントになっているので
是非皆さんも明日の2日目にも参加してみてくださいね!!
未来の先生展のホームページはこちら

ではまた次回お会いしましょう!!
さようなら!

LINEの通知登録もよろしくお願いします!!


Instagramもしているのでフォローお願いします!!
基本的にフォロバはしませんのでご了承ください。
まなそびてらこ佐藤夢奏のInstagramはこちら

夢奏