胸を張って、こんにちは!!
夢と希望を大切に。

佐藤夢奏です!!

お久しぶりです!

今回は題名にも書かせていただいた通り、
「あいうえの」というプロジェクトに定期的に参加させていただいているので
そのことについてお話をしていきます。

そもそも「あいうえの」って何??
あいうえおじゃなくて!?
と思う方もいらっしゃると思うので説明しますね。


あいうえのは、
上野公園に集まる9つの文化施設をつかい、
子どもが初めてアートに触れることの手助けをしたり、
アートを体験することによる学びのサポートのお手伝いをされている団体です。

あいうえのという名称は、
上野のまちからきているんですね!!
皆さんはわかりましたか!??

あいうえので開催しているイベントの多くの年齢対象は
小学生から高校生までと幅広い年齢で参加できるので、
この記事を読んでくれている同世代の子がいらっしゃれば
是非参加してみてください!!

今回のプロジェクトのメンバーは、
事前に書いた課題文からの選考により集まったメンバーです!
選んでいただいたことに感謝でいっぱいです(#^.^#)

今回、私は「あいうえの」のプロジェクトに参加したとお話しましたが、
どんなプロジェクトに参加したと思いますか??

最近は「プログラミング」が人気だし、それを文化施設と絡めたのかな??とか
夢奏は文章を書いてることが多いし、取材して文章書いたのかな?とか
いろいろ考えられることは多いと思いましたが、
今回は、動画作成に初挑戦してきました!!

これだけ「伝えること」に関してよくお話しているのに、
イマドキの伝える手段である「動画」を使って伝えることはしたことがありませんでした!!
お会いした方にもよく、
「YouTube」とか「TikTok」はしてるの??と聞かれますが、
見ているだけで、撮ることはないんですよね。
(お友達と遊びでTikTokを撮っているのは内緒でお願いしますww)

あいうえので実施する動画のプロジェクトの名前は、
「ミュージアム・チューバー」といいます!!

多分、感性豊かな同世代の子は察してくれた方も多いと思いますが、
チューバーはユーチューバーのことです!!
ミュージアムというのは、
「あいうえの」のご紹介でもした通り、
上野公園にある東京都美術館などのミュージアムでYouTubeを撮影しているので、
ミュージアム・チューバーという名前になっています!!

ミュージアム・チューバーとして行うことを簡単にご説明すると、
名前からもわかるように、
東京都美術館をはじめとする上野公園の文化施設を拠点とし、
上野公園のミュージアムで発見した気づきを1分くらいの動画にまとめて、
YouTubeで発信するという事を行っています。

現時点では5回のうち、2回が終了していて、
1回目は東京都美術館、2回目は東京藝術大学で行いました。
そのうち1つは動画も公開されています!!


その前に。
2回目のあいうえのが終わり、
帰る前に私は上野公園を母と父と歩いていたら、
こんな景色が広がっていました!!
とてもきれいですよね(#^.^#)

IMG_9477

思わず写真を撮ってしまいました。
この光景を見たとき、
葉っぱは一枚一枚、たとえその一枚は小さくても
存在意義を果たしているのだなと思いました。
何故なら、一枚一枚がうまい具合に重なり、
日が差し込みすぎず、赤く染まった空の色が見えているんですよ。

生命力を感じませんか?
すこしはジェネレーターに近づけたかな(^▽^)/


さて、1回目は8月に行われたのですが、
日本国内の色々なところのに行っていてblogが書けていなかったので、
1日目についてお話していこうと思います!!

1回目は東京都美術館の魅力を伝えるための動画を作成しました。
情景チーム(建物や東京都美術館自体の魅力を動画にするチーム)と、
作品チーム(この時には井庭靖子展という絵の展覧会が行われていたためその紹介動画)、
そして人物チーム(東京都美術館で働いていらっしゃる方々にお話を聞くチーム)に分かれて、
材料集めをしに出掛けました。

まだ、このプロジェクトに参加しているメンバーとは、
出会ったばかりで最初は会話が出来ませんでしたが、
同じ場所を見ておもったことを口に出しているうちに、
他のこともお話ができるようになってきました。

私は、情景チームだったのですが、
実際に動画にまとめるとなるととっても大変で、
実際にまとめるきることは出来なかったのですが、
気づいたことがありました。それは、
入り口に入ってから、中で行われている作品展、館内においてある椅子、
館内のお店や料理。すべてが一作品なのではないかという事です。


つまり、「東京都美術館」という一つの作品だという事。
私たちの年代がわかりやすいたとえで言うと...。
お化け屋敷とか、迷路とか!!!
お化け屋敷って中に入ってから外に出るまでは
お化け屋敷という一つの作品に入っているじゃないですか!!


伝わりましたかね??ww
※もしわからなければコメント欄でおしえてください。

「東京都美術館」という施設が1つの作品だと思って東京都美術館に行くのと、
普通に美術館に行くのでは感じ方が全然違うと思うので、
考えを切り替えて2回訪れてみるのも良いかもしれませんね。

お弁当をはさみ、お昼休憩が終わった後は、
午後の活動が始まりました。

午後は、
動画にする時に入れる声の台本や、
動画はどんな流れで撮るのかなどを考え、
3人の班で話し合いをしました。

3人の班とは、情景、作品、人物チームの人が各1人ずつの
年齢が近いチームのことです。
基本はこのチームで、
毎回この3人が話し合い、
情景、作品、人物チームのどこに行きたいかを決めます。

年齢が近いからか、
少し気楽に話せたことでたくさん話をすることが出来ました。

「この部分をしゃべっているときは、ここを撮ってほしい」
「こっちを向いて話した方がいいんじゃないかな??」
と3人で意見を出し合い、
それぞれの動画がより良いものになるためにはどうすればよいかを追求しました。

そこでできた動画かこちらです!!



今回は呼んでもらいやすいように
友達に呼ばれることが多い「夢奏」の「奏」からとった
かなというニックネームでプロジェクトに参加したので
動画ではかなという名前になっています!!

この動画を撮影するには、かなりの時間がかかりました。
20分くらい動画を撮るのにはかかりました。

実際に撮る段階になった時に
「こうやった方が、もっと良い作品になるよね!」という案が出てくることが多く、
思うようにパッパッと次の工程に移ることが出来るわけではありません。

ネタ作り、構成、事前準備、動画撮影、動画編集をこなしているユーチューバーさんは
どれだけすごいのかを心から実感しました。
本当にすごいですね!!
私もよく移動中やお風呂などの時間にYouTubeをみますが、
「面白い」などという感情を持つだけで、
どれだけ大変なのかはあまり考えたことがなかったので、
凄いなぁと実感しました。

またYouTubeだけでなく、
1つの物を作るのにはとてもたくさんの時間がかかっているのだという事に
あらためて気づくことが出来ました。

このまえ、地理の先生と授業後に雑談をしていたんです。
皆さんは当然「地理の先生なんだから、社会が好きなんだろう」と思いますよね。
けれど、その先生は「体育の次に嫌いなのが社会なんだ!!」というんです!!

どういうこと!?と思いますよね。
そこで「何で嫌いな教科の先生してるんですか??」と気になったので聞いてみました。
そうしたら、先生はこう答えてくれました。

本当は一日何時間も数学しかやらないくらい数学が好きなの。
けど、そこで数学の先生になったとするでしょ??

そしたら、数学嫌いって言われたらイライラしちゃうと思う。
けどね、自分が嫌いな教科を教えることで皆が嫌いな理由もわかるから
それに寄り添って授業をしていけるの。

だから、面白い授業にしようって思えるんだ。
他の学校でも先生してるけど、そこでは図書の先生してるの。
けど、本も大嫌いだから生徒が本を嫌いな理由もわかったうえで、
本を好きになってほしいとも思うんだ。

けどその分準備は大変だよ。1つの授業をするための予習にたぶん、
5時間くらい使ってるんじゃないかな?ww


私はこの言葉を聞いた瞬間、
本当に生徒を思って、こんなにも先生は努力をしているんだと思い、
涙が出そうなくらい感動しました。

得意な教科を教えるのが先生だと思っていたのですが、
その常識が変わりました。

私の学年の国語の先生もそうです。
台風で避難所に避難していたにも関わらず、
生徒の私たちに楽しく勉強してもらおうと思って、
避難所でもワークシートづくりをしていたそうです。

私はこれから
YouTubeを見るときには編集をしている人や出演している人の努力を考えて。
授業を受けるときには
先生たちがどれだけの思いがあって授業をしているのかというのを考えて
受けてみようと思いました。

また、YouTubeを見るときには真剣にみられるのに、
「勉強」とカテゴライズされると真剣にできなくなってしまう自分が
とっても恥ずかしくなりました。
なぜかというと、私自身勉強が苦手で
授業についていけず面倒くさいと思うとボーっとしてしまう時があるからです。

「勉強って言葉なければいいのに」って思いますね。
言葉が脳を支配しているのかも!?
言葉って素敵だけど、怖いですね。

今、授業をまじめに受けていなかったりする子も多いと思います。
受けない権利もあるので必ずとは思いませんが、
こんなことを頭に入れておくと頑張ろうと思えるかもしれませんね。

そして!!今回は1回目のレポートを書きました!!
2回目のレポートも後日アップするので楽しみにしていてください!!
私たちが動画を作るのにはどうしていたのかなどが、
あいうえのさんの公式YouTubeに出ているので、
見たい方はぜひ下の動画を見てください!!


それではまた次回!!
夢奏